キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 不動産担保ローン融資に追加要求されるものとは : 不動産担保ローンを考える

不動産担保ローン融資に追加要求されるものとは

不動産担保ローン融資を組む場合には、必ず必要になる書類というのがありますが、それ以外にも借り入れを希望する金融機関よりさらに他の書類を要求される場合があります。

その場合は速やかに書類を準備をしなければいけません。

では他の書類を要求される場合とありますが、たとえばどのような書類を準備すればいいのでしょうか?

金融機関によりますが、どのような書類を用意しなければいけないかというと、たとえば固定資産税の納税証明書や固定資産税の通知書や、固定資産税評価証明書であるとか建物の建築確認通知書などを要求される場合もあるかもしれません。

《関連情報》固定資産税について;http://www.city.nagoya.jp/zaisei/page/0000011174.html

また不動産担保ローンを利用して、新たな不動産の購入を考える場合には、不動産の購入予定の書類や、その他金融機関が必要だと説明した書類をそれぞれ説明をされた通りに準備していかなければいけません。

この点が通常ローンと大きく異なる点であるとも言えます。